マスコミクラブ

アクセスカウンタ

zoom RSS トリビア; 「ジミ・ヘンドリックスの母は日本人」

<<   作成日時 : 2005/04/19 10:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

本当の話です。
アヤコ・ヘンドリックス。旧姓は藤田。

この話を最初聞いたとき、「ええ?!じゃあ、俺の中にはジミヘンと同じ血が流れているの!?」と理屈の通らない勘違いをして狂喜したものだが、直接の血縁関係にはないと知り、ちょっとトーンダウン。

アヤコさん、実の母ではなく義理の母。父親の再婚相手が日系のアメリカ人だったということ。
それも、すでにジミがロンドンに渡ってからの再婚(66年)なので、ジミには母親という意識は薄かったのでは?
でも仲は良かったそうで、シアトルの家に帰ってくると義理母が作った日本料理をジミはとても喜んで食べていたとか(照り焼きチキンが好みだったそうな)。
日本にも盛んに行きたがっていたというし、そういうのを聞くと、ウ〜ン日本人として素直に嬉しい!

まあ、ファンの方にとっては「何を今更・・」という情報でしょうが、世間一般の認知度は低いと思い書きました。たぶん原宿で街頭アンケートしても7割がた知らないと答えるでしょう。巣鴨とげぬき地蔵なら9割超えます。
ちなみに、私の友人(=部員マスタードジミさん)が寄席に行ったとき林家ぺーが出演していて、ギターを持ってステージに出てくるなり「どうも、ジミ・ヘンドリックスです」とかましたところ、客席はノーリアクションだったらしい。

アヤコさん、日系人とはいっても中学から大学まで日本で教育を受けたのでアメリカに戻ってからも日本語しか話せず苦労したという。もしかしたらジミヘンにも日本語を教えたりしていたかもしれない。
「ママ、Kiss The Sky って日本語でいうと?」「そうね〜、イッパツキメル、かしらね」「イッパツキメル?!Coolだね、ママ!」とか・・。

ジミの死後も、熱烈なジミヘン・ファンであり続けたアヤコさん、部屋はジミ・ヘン・グッズで埋め尽くされ、全身紫の衣装に身を包んで暮らしていたという。雑誌に載っていたその写真をじっと見ていると、なぜかピンクの衣装に身を包む林家パー子の姿がダブってしまった・・


ということで、これからも音楽もののトリビア・ネタを幾つか紹介したいと思います。
では早速、予告・・

「ええ!?あの”ヒゲ”が、あの”もみあげ”をパクった!?」

by BEN




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アドリブソロにもストーリーを!〜ギターソロ編〜
&nbsp;  さてさて、前回の「歌への合いの手は誰がやる!?」は  楽しんでいただけたでしょうか? &nbsp;  さて、今回はいよいよ皆さんお待ちかねのアドリブパート  について解説していきます!!  今回のテーマは『アドリブソロにもストーリーを!』です。  ま.... ...続きを見る
これだからジャムは止められない!!
2006/01/08 17:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トリビア; 「ジミ・ヘンドリックスの母は日本人」 マスコミクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる